HOME >  抗酸化力

抗酸化力アエトH&Bラボ by インタープロ aet official page|EGCG(カテキン)が豊富なオリエンタルハーブ サプリメン


抗酸化力 | 抗酸化作用

抗酸化力の意味を知るうえで、活性酸素のことを知る必要があります。

活性酸素

人間は、普通に生きているだけでも、取り込んだ酸素の一部が活性酸素となります。活性酸素は、酸素分子がより反応性の高い化合物に変化したものの総称です。普通の酸素と比べて、モノを酸化する力が非常に強い酸素です。

活性酸素は、体内の酵素反応を促進させたり、殺菌作用で病気になるのを防いでくれたりしてくれるなど、大切な作用を持っていますが、この活性酸素が体の中で多くなりすぎると、体が酸化し、老化の原因であったり、ガンなどさまざまな病気の原因とも言われています。激しい運動の直後、紫外線、ストレスなどでも、活性酸素が増えます。

抗酸化力

この活性酸素に対抗する物質を抗酸化物質といいます。抗酸化物質は体内でも生産できますが、食事から摂ることができます。

抗酸化物質には、例えば、フラボノイド、カテキン、イソフラボン、アントシアニンなどのポリフェノール、ビタミンC、ビタミンE、βカロテンなどのビタミンなどがあります。

最近では茶葉に、抗酸化力が高い「カテキン」「ビタミン」などが豊富に含まれることが、一般にも知られるようになってきました。

Copyright(c) 2012 InterPro Co,. Ltd. All Rights Reserved.