HOME >  【プレスリリース】男性の年齢意識に関する調査 ~ 年齢を感じるのは体力の次に頭髪 ~

【プレスリリース】男性の年齢意識に関する調査 ~ 年齢を感じるのは体力の次に頭髪 ~アエトH&Bラボ by インタープロ aet official page|EGCG(カテキン)が豊富なオリエンタルハーブ サプリメン

お知らせ 投稿:2013年9月24日4:36 PM

報道関係各位

― 男性の年齢意識に関する調査 アエト ヘルス&ビューティーラボ ―


年齢を感じるのは体力の次に頭髪


2013年9月24日
株式会社インタープロ

”こころ ”と ”からだ ”の健康と美を追求する株式会インタープロ(東京都中央区銀座 代表取締役:内山洋)は、運営するネット通販「アエトH&Bラボ」にて、2013年7月2日(火)~7月31日(水)のおよそ1ヶ月間(20才以上の男性 有効回答数132名)アエト ヘルス&ビューティー ラボ「男性の年齢意識に関する調査」を行い、9月24日その結果を発表いたします。

◎男性の年齢意識に関する調査
 初めて「年をとったな…」と感じた年齢はいくつですか?

1. 30~34才 25.8%
2. 35~39才 25.0%
3. 40~44才 22.0%
4. 45~49才  9.8%
5. 50才以上 17.4%
(図1参照)

「年をとったな…」と感じるのは、30代の前半、後半を合わせて、約半数となりました。
また、50才以上が実に17%もいました。

前回の女性の年齢意識に関する調査レポートでは30代が70%でしたので、男性のほうが「年をとった」と感じる年齢が高いことがわかります。

その主な理由は、次のとおりです。

◎男性に関する年齢意識に関する調査
 初めて「年をとったな…」と感じた一番の理由

1. 体力の衰え  46.4%
2. 白髪または薄毛 18.8%
3. 体型 8.7%
4. 視力の衰え  5.8%
5. 記憶力の衰え 5.1%
6. 腰痛または肩があがらない 4.3%
7. 肌の衰え(シワを含む) 4.3%
8. 体臭     2.2%
9. 食事の量が減った 1.4%
10.あまり出かけなくなった 0.7%
11.その他    2.2%
(図2参照)

1位は「体力の衰え」で、前回の女性のレポートと同じ順位でした。
ただし、男性の場合、「体力の衰え」と答えた人が圧倒的で、46%にもなりでした。

次に目立ったのが、2位の 18%の「白髪または薄毛」となり、頭髪に関するものでした。
前回の女性のレポートの2位は「肌の衰え」でした。

女性化粧品ではスキンケア商品が目立ち、男性化粧品ではヘアケア商品が目立つのは、そのまま順位が反映されたものとも言えます。

アンケート概要

内容 女性の年齢意識に関する調査
実施期間 2013年7月2日(火)~7月31日(水)
実施チャネル インターネットでのアンケート調査
対象者 20才以上の男性
回答者数 132人
実施会社 株式会社インタープロ アエトH&Bラボ

Copyright(c) 2013 InterPro Co,. Ltd. All Rights Reserved.