HOME >  【プレスリリース】朝食に関するアンケート調査 22%が朝食抜き

【プレスリリース】朝食に関するアンケート調査 22%が朝食抜きアエトH&Bラボ by インタープロ aet official page|EGCG(カテキン)が豊富なオリエンタルハーブ サプリメン

お知らせ 投稿:2013年8月8日1:36 PM

報道関係各位

― 朝食に関するアンケート調査 アエト ヘルス&ビューティラボ ―


22%の人が朝食抜き


2013年8月7日
株式会社インタープロ

”こころ ”と ”からだ ”の健康と美を追求する株式会インタープロ(東京都中央区銀座 代表取締役:内山洋)は、運営するネット通販「アエトH&Bラボ」にて、2013年5月25日(土) ~ 6月24日(月)の1ヶ月間(18才以上の男女 有効回答数419名)、アエト ヘルス&ビューティラボ「朝食に関するアンケート調査」を行い、8月7日その結果を発表いたします。

日本国内では、一般的に、1日三食の食事習慣とされています。
ところが、最近では、南雲吉則医師の「1日一食」健康法がテレビで話題となったり、生活環境の変化から、食事回数は、必ずしも1日三食という定説が変わりつつあります。

昔から「朝食は大切」とよく言われる中、実際にどれだけの人が、朝食を食べているか否か、調査しました。

アンケート結果


あなたは朝食を食べますか?

1. 食べる   77.8%
2. 食べない  22.2%

22%の人が、「朝食を食べない」と答えました。

24時間営業のお店、夜勤、就寝時間が昔より遅く遅くまで起きているなど、昔とは生活環境も大きく様変わりしています。
この生活環境の変化が、食事の回数、食事時間に関わってきているものと考えられます。

また、例えば、農家では、起床後、農作業してから朝食を摂ることが多いといったように、つまり、体を動かしてから朝食を摂っているということになります。

単純に朝食を食べているか否かだけでなく、起床から何時間後に朝食を摂るのかなども、健康に関わる重要なキーとなりそうです。

アンケート概要

内容 朝食に関する調査
実施期間 2013年5月25日(土) ~ 6月24日(月)
実施チャネル インターネット
対象者 18歳以上の男女
回答者数 419人
実施会社 株式会社インタープロ アエトH&Bラボ

Copyright(c) 2013 InterPro Co,. Ltd. All Rights Reserved.