HOME >  aet物語 >  オリエンタルハーブ

オリエンタルハーブアエトH&Bラボ by インタープロ aet official page|EGCG(カテキン)が豊富なオリエンタルハーブ サプリメン


オリエンタルハーブ「雪山茶」

オリエンタルハーブ「雪山茶」は、東亜半月弧の地域に育ちます。
その名の通り、白い花が咲き、その木を真っ白に覆うことから、「雪山茶」とも呼ばれています。

雪山茶は、高山に育つ樹齢数百年というお茶の巨木から摘んでいます。

この茶葉は、化学肥料や農薬などは使用せず、高山という自然の厳しさと恵みにより、たくましくなります。

国内で見かける低木な整備された茶畑と異なり、機械で作業できないため、茶摘み作業は、この巨木に登り、人の手で丁寧に行われます。

この厳しい自然で育てられたオリエンタルハーブ「雪山茶」は、国産の有機緑茶茶葉と比較して、カテキン含有量はおよそ2倍、SOD様力価(スーパーオキシド消去活性)にいたってはおよそ3倍の値にもなります。(当社調べ)

抗酸化力|SOD様力価|スーパーオキシド消去活性

オリエンタルハーブ「雪山茶」

オリエンタルハーブ「雪山茶」

Copyright(c) 2012 InterPro Co,. Ltd. All Rights Reserved.